人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

アジャスター付きのコスプレウィッグならサイズ調節ができる!

    

コスプレを楽しむためにウィッグを購入したけれど、サイズが合わなくて着用できなかったという経験がある人に、アジャスター付きのコスプレウィッグは最適です。

好みのサイズに調整できるために、サイズが合わなくてウィッグを処分する事にもならず、髪型が変化してもオシャレを楽しめます。

フックタイプやベルトタイプなど、複数のタイプの製品が販売されているので、自分の好みに合う製品を見つけられるよう、タイプごとの違いや正しい扱い方を紹介します。

 

フックタイプとベルトタイプを使い分ける

サイズを調整する機能が付いているウィッグを購入する際には、まずはフックタイプのものを選んでみる事をおすすめします。

フックタイプの製品であれば、フックの差し込む位置を変えるだけで、簡単にサイズを調整する事が可能です。

サイズを小さくしたいのであれば、フックを内側に差し込むだけで良いですし、少し窮屈に感じたらフックを外側に差し込んでください。

ベルトタイプの製品は、ズボンのサイズを固定するために使用するベルトと同じく、紐を引っ張る事でサイズを微調整する事ができます。

フックタイプの方が段階的に調整できて初心者向きですが、頭部にフィットしていると感覚的に分かる、アジャスター付きのコスプレウィッグを求めているのなら、ベルトタイプをおすすめします。

フックやベルトで固定する位置を微調整しても、サイズがフィットしているように感じない時には、ピンを使用する事で位置を固定してください。

ピンは危険なものではありませんから、ピンを使う事で頭部にダメージを与える事はないです。

 

窮屈に感じないサイズに調整をする

ウィッグの位置がズレてしまわないよう、コスプレウィッグのアジャスターの位置を微調整する際には、窮屈さを感じないよう注意してください。

血流が悪くなるほど、ウィッグで頭部を締め付けてしまうと、頭皮にも悪影響が及んでしまいます。

軽く頭部を締め付ける程度であれば、血流が悪化する心配もありませんし、ウィッグが簡単にズレてしまう事もないです。

強力に頭部を締め付けなければ、すぐにウィッグがズレてしまったり、見た目が不自然になると心配せずに、軽い締め付けでウィッグを固定する事を心がけてください。

きつく締め付ける事によって、襟足部分だけが締め付けられてしまい、ウィッグが上にズレた見た目になる事もありえます。

綺麗な見た目を保つためにも、締め付け方を微調整する事が重要だと考えてください。

汗をかきやすい夏場なども、頭皮が蒸れないようにウィッグの締め付けを弱めておくと、頭皮の健康を保ちやすくなります。

 

元々のサイズの選び方にも注意しましょう

サイズを微調整できるのが、アジャスター付きのコスプレウィッグの魅力ですが、頭の大きさとサイズが違いすぎるものを選ぶと、ウィッグの位置調整も難しくなります。

まずはメジャーなどを使って頭の大きさを測定して、そのサイズに合う製品を選ぶ事が重要です。

ウィッグを試着できるショップを利用するという手もありますが、ある程度は頭部とサイズが合っているウィッグであれば、サイズの違いを気にせずに購入しても問題はありません。

フックやベルトで大きさを微調整できる製品であれば、頭部の大きさと10cmから20cmほど差があっても、快適に着用できる事が多いです。

デザインが好みだからといって、頭とサイズが合わないものを強引に選んで、恥をかく事にならないよう注意してください。

 

頭のサイズに合うように微調整ができるのが、アジャスター付きのコスプレウィッグの一番の魅力です。

フックタイプとベルトタイプのどちらが自分に合うか考えながら商品を選ぶと、より快適にウィッグを着用できます。

サイズを微調整する事で、夏場でも頭部が蒸し暑くならずに、快適にコスプレを楽しめると好評です。

機能性と快適さの両方で満足できるウィッグを選ぶために、サイズを調整できる製品を購入してみてください。