人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

コスプレウィッグの違和感が出てしまう原因は?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/10/18
    

自毛でキャラクターの髪を作ることは簡単ではありませんが、コスプレウィッグを活用すれば自毛を傷めることなく手軽にキャラクターの髪に近づけることができます。

とても便利な存在ですが、実際に着用してみると不自然に感じる、違和感があると感じることもあります。ここではコスプレウィッグが不自然に見えてしまう原因と対策について書いてきます。

 

肌の色と髪の色が合っていない場合

コスプレの完成度をアップさせる条件としては髪色やヘアスタイルがキャラクターに近いということがあげられます。それゆえ自毛でのアレンジを試みる人もありますが、再現は簡単ではありません。そして無理に髪を染めたりアレンジをすることは髪には大きなダメージとなってしまいます。

ウィッグがあれば自毛を傷めずにアレンジを楽しむことができますが、特にコスプレ専用に作られているコスプレウィッグはヘアカラーもアレンジも豊富で、人気キャラクターに似せたヘアスタイルも販売されています。こうした商品があればより手軽にコスプレが楽しめるようになります。

とはいえ、実際に着用した際には違和感を覚えた経験を持つ人もあるのではないでしょうか。不自然に見えてしまう原因としては肌の色と髪の色が合っていないということもあげられます。例えばブルーだけでも何種類もあり、肌の色によっても合う色合いは違ってきます。髪色の美しさだけで選ばずに肌の色となじみやすいかも考えて選んでいきたいところです。

 

ウィッグの毛色が眉や瞳の色と合っていない

ウィッグの毛色がキャラクターと似たものが見つかっても、実際に着用するとイメージとは違うこともあります。この場合は瞳の色や眉の色と合っていないことも考えられますので、眉や瞳のアレンジも考えていきましょう。

アニメやゲームのキャラクターは瞳の色も奇抜なカラーであることが多くなっていますが、カラコンがあれば瞳の色も手軽に変化させられます。髪の色と瞳の色を合わせるだけでもかなりコスプレの完成度は高まり、自然な仕上がりになることが期待できます。

さらに、眉を染めることは難しいというイメージもありますが、眉マスカラを使えば簡単に色を変化させられますし、メイク落としで簡単に落とすこともできます。それから、髪型やファッションを頑張っていても、ノーメイクではやはり不自然になってしまいますので、メイクでも工夫してみましょう。

ウィッグのサイズが合わないことも不自然に見えることにつながりますので、頭のサイズに合うものを選ぶことも大事です。アジャスター付きのものであれば調整できますので、頭のサイズに合わせてみると良いでしょう。長さが合わない場合はヘアカットで対応することもできます。

 

自然になじませるにはきちんと着用することも大切

コスプレウィッグに違和感を覚える原因としては、ウィッグがずれていることや浮いていることもあげられます。着用方法が悪いとずれやすくなりますので、まず自毛はネットできちんとまとめてから被るようにしましょう。ピンやウィッグ用のテープなども活用すればウィッグがずれるのを防ぐことができます。

さらに毛質の悪さも違和感を覚えさせる要素となりますので、毛質の良いウィッグを選ぶことも大事です。静電気の発生やぱさつきが気になるときはウィッグ用のスプレーで抑えてみましょう。

 

コスプレウィッグで違和感を覚える原因としては肌色や目、眉の色と合っていないこともあげられます。より自然になじませるためにもカラコンや眉マスカラなども活用してみましょう。

さらにサイズが合わないことも不自然になる原因となりますので、頭の形やサイズに合うものを選ぶことも大事です。毛質の悪さも不自然に感じる原因となりますので毛質の良さにもこだわりたいところです。ずれたり浮いたりしないよう正しい着用をすることも大切です。