人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

コスプレウィッグはクリーニングできる?

公開日:2020/02/01  最終更新日:2020/02/28
    

コスプレウィッグのお手入れは、ブラッシングをして絡みを取るだけでなく、汚れが気になるのなら、クリーニングも必要になるでしょう。しかし、コスプレウィッグですから、クリーニングはできるのかがポイントです。繊維を傷めないように、取り扱い表示を見ながら、適した方法で清潔感を保ちましょう。

洗濯機を使うのは避けたほうがいい

コスプレウィッグも何度も使っていれば、汗やホコリ、ニオイも気になるようになるので、早めにお手入れをしましょう。ここでのポイントはクリーニングができるのか、ということです。

家庭の洗濯機でも、コース選択を間違えることがなければ活用できます。しかし、ネットに入れておしゃれ着洗いのコースであっても、繊維が絡んでしまいますから、素材を傷めてしまうことにもなりかねません。

ですから、洗濯機では『浸け置きコース』を利用する程度にしておき、基本は手洗いです。また、通常着用した後はブラッシングをする程度のお手入れで十分だともいわれています。ブラシをとおすことで、ホコリや汚れも落ちて、さらに毛の絡まりも防ぐことができます。

ですが、夏場などは汚れやニオイも気になるので、その日のうちにクリーニングしましょう。放置してしまうと細菌の温床になり、そのままカブってしまっては頭皮にかゆみが生じる可能性もあります。

洗濯機を用いらない方法でお手入れする際は、コスプレウィッグ専用シャンプーがおすすめです。もちろん、市販のシャンプーでも代用できますが、成分の含有率などが違う分、安心して使えるようです。

クリーニング店を利用したほうがいい場合もある

コスプレウィッグは低品質であるならば、耐久性も期待はずれとなりがちで、クリーニング店にでも任せなければ、ネット部分が伸びたり破けたりすることがあります。ですから、安価なのは魅力ですが、厳選した素材や雑な縫い方でないことが、長く愛用できるポイントでもあり、選ぶコツです。

コスプレウィッグは、化学繊維などの人工毛が使われていることも多く、乾きが早く、縮みにくいのが魅力です。しかし、汚れがつきやすかったり、シワが取れにくいこともあります。繊維の性質によってクリーニング店ではいろんな洗い方をしてくれますから、傷みを抑えて、汚れを効率よく落とすプロに任せるのも一法です。

優しく押して洗うを繰り返す方法

自分でおこなうなら、まずはブラッシングをしてホコリを落とします。つぎに、洗面器などに水を入れて、シャンプーを数滴垂らして泡立てておきます。デリケートな繊維ですから、基本的には押し洗いで、すすぎも水がきれいになるまでおこないます。

ちなみに、ニオイだけ気になるのなら、デオドラントスプレーで対処してもいいでしょう。また、リンスやコンディショナーの代用品となるのが柔軟剤ですが、繊維潤滑剤が含まれているものを選びましょう。できるならば、浸け置きをして成分を浸透させるのがおすすめで、ふっくらした仕上がりが期待できます。その後、しっかりすすぎ、タオルドライをしてから陰干ししましょう。

 

コスプレウィッグが汚れていたら、ニオイやホコリが気になるのなら、クリーニングをしましょう。もちろん、プロに任せるのがいいでしょうが、セルフでも十分気をつければ、きれいに清潔にすることができます。

基本的に必要なアイテムはコスプレウィッグ専用であるのが望ましく、さらに優しく扱うこともポイントになります。洗いすぎることも避けたほうがいいので、適した対処も知っておきましょう。