人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

オーダーメイドでコスプレウィッグを作ろう

公開日:2018/06/15  最終更新日:2018/06/06
    

イベント間近に活用したいウィッグ専門店

 

コスプレはもはや日本の文化の一つにもなりつつありますが、理想のキャラクターに近づけるためにはヘアスタイルも重要であり、オーダーメイドでコスプレウィッグを用意することにはメリットが多いです。

すでに出来上がっている既製品のウィッグは費用も安いですが、コスプレでの完璧度を上げるなら、ウィッグはオーダーメイドで注文するのをおすすめします。あなたの理想により近づけます。

 

安価ですぐに手に入る既製品のマイナス点を全てクリア

見た目をいかに理想のキャラクターに近づけるかのカギを握るのは、コスプレの衣装と髪の毛です。既製品で済ませてしまえば安いですし早いですが、既製品の場合は何かと不便な点があったり、理想から離れやすい部分は否めません。そもそもウィッグが、本人の頭の形にジャストフィットしていないことがありますし、フィットしていないがためにだんだんとずれてくるということがあります。

既製品のウィッグは人工毛が多いため安くはあるものの、光の加減で不自然に光沢が出て、見た目のナチュラルさには欠けてしまいますし、自然な美しさというのを求めるのは難易度が高いです。商品が安価であるため、いくつも購入しやすいのは既製品の良い部分ですが、コスプレをするならウィッグへの妥協はしたくはない、と考えているコスプレイヤーの方は少なくないのではないでしょうか。

そんなときにこそおすすめしたいのが、オーダーメイドでコスプレウィッグを作成することです。
既製品特有のマイナス部分を見事に全てクリアしているため、あなたの理想のコスプレに近づけることが可能です。

 

ある程度の作製期間が必要だがオンリーワンの商品

アニメや有名キャラクターなどに興味を持ち、自分でもコスプレにチャレンジをする人はとても多いですし、ウィッグは既製品ではなくオーダーメイドという人も少なくはありません。

コスプレウィッグを入手する方法は大きく2つのパターンがあり、既製品をすぐに購入をするか、あるいはオーダーメイドでの購入です。販売店で市販している既製品はお金を払えばすぐに自分のものになるので、その日からでも装着ができますが、オーダーメイドは製作日数が必要なので、注文をしたその日から使えるわけではありません。
利用するショップや、国内工場か海外工場化などの違いもありますが、オーダーメイドでコスプレウィッグを注文した場合、作製のためにかかる期間として30日から45日くらいとされています。

時間が掛かりすぎると驚くかもしれませんが、自分だけのために作製をされる特注製品であり、まさにオンリーワンのコスプレウィッグですから、時間が掛かっても無理はありません。自分の頭の形から、希望の毛の長さに毛量、髪の毛の色合いやベース生地に至るまで、既製品にはない細かいリクエストも伝えることができます。

 

コスプレウィッグのオートクチュール

オーダーメイドでコスプレウィッグを注文するのは既製品よりも高価になりますが、それでもオーダーメイドのウィッグは人気が高いです。

既製品はお店で試着をしてみてすぐに買うことができますが、自宅でコスプレ服と合わせてみたらイメージが合わなかったなど、購入時と実際のコスプレ時の印象が違うことがあります。大好きなキャラクターのコスプレのためならと、少しくらい費用はかかっても、満足ができるオーダーメイドでのコスプレウィッグを選ぶという判断をする人は多めです。
見た目に関しても大きな違いがあって、既製品には自然さは完璧にかけますが、オーダーメイドはナチュラルさにも自信があります。できるだけ違和感なくウィッグを装着したい願いは叶えられますし、コスプレの仕上がりをより良いものにしたい!という人に愛される購入手段です。

ヘアスタイルを希望通りにできることは当然ですが、毛髪の色合いや量、生え際や質に至るまで、希望を通すことができるので、まさにオーダーメイドのコスプレウィッグは、その人だけのためにあるオートクチュールです。

 

最後に

キュートなコスプレやクールなコスプレをするにも、キーポイントになるのは髪型であり、オーダーメイドでコスプレウィッグを用意することで完成度は高まります。
既製品買えばすぐに使うことはできますが自然さには欠けるマイナス点があるものの、オーダーメイドなら作製時間はかかってもオンリーワンで完成度の高いウィッグが手に入るため満足度も高いです。