人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

コスプレウィッグの髪色の名前の上手な調べ方はある?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2019/11/11
    

イベントの盛り上がりなどによってコスプレは世間に広く受け入れられるようになりました。そのため日頃は仮装と縁のない人がイベントに合わせて身にまとう事は珍しくないものの、いざ挑戦すると難しいのが実際のところです。

そのうちの1つがコスプレウィッグで「髪色を選びたいが、どんな風に言えばいいのか分からない」という事があります。

専門ショップを覗くのが一番のおすすめの調べ方

コスプレが世間に受け入れられた影響からか、コスプレの衣装を一括して購入できる専門的な通販ショップが増えています。勿論そのなかにはコスプレウィッグの専門ショップもあり、事前にキャラの髪型に整っているウィッグや発色が良い非耐熱ウィッグなどそれぞれの店で扱う主力商品があるのが特徴的です。

そんな多種多様なコスプレの専門ショップではコスプレウィッグを手軽に検索できるよう、髪色で選べるようにしています。モノトーンやブロンズ、ブルーなどそれぞれの色の系統に分かれているサイトもあれば「カラーパレット」という大きな括り方で様々な色が並んでいるサイトなど見方は異なるものの、気になる髪色にカーソルを置けばその色の名前が表示されるのが共通点です。

例えば同じような赤でもスカーレットや茜、レンガなどまったく別種として扱われています。正真正銘の赤が1種類だけであったり、深みのある赤として「ディープレッド」と名付けていたりなどコスプレウィッグの色を一気に分かるのがこの調べ方の特徴と言えますね。

ネットの検索エンジンに入力する方法はおすすめできない

通常、調べ物をする際は大手のサイトが設置している検索エンジンにキーワードを入力する方法が一般的です。パソコンやスマートフォンを日常的に扱う人なら一度はお世話になりますが、コスプレウィッグの髪色を調べる方法としてはおすすめできません。

それはコスプレウィッグは髪色よりも、カットや被り方のほうが注目されているからです。そのため専門ショップの色別のカテゴリーを見るよりも効率的ではなく、逆に時間がかかってしまいます。いわゆるセットの仕方というものですが、これにはちゃんとした理由があるのです。

モノマネの衣装ならともかく、仮装であっても身なりを整えるのが自然な心理ですが、いざコスプレウィッグを被ると頭頂部が不自然に浮いていて見る人に違和感を与えます。その理由はウィッグのサイズと頭のサイズが合っていなかったり、毛量が多すぎたりなど様々であるものの、その対策はばっちりあるので心配はいりません。

しかしその対策への関心が強く、髪色は検索して調べ物としてはなかなか浮上してこないのが実際のところです。勿論時間をかければ検索エンジンでも調べる事は出来ますが、やはり専門ショップがおすすめですね。

他にもどんな調べ方があるのか教えて

基本的には専門ショップの色別のカテゴライズを閲覧すれば全て解消されますが、あえて他の調べ方を挙げるならまずコスプレをするキャラクターについて調べる事をおすすめします。

コスプレは漫画やアニメの登場人物に扮する事が主ですが、その登場人物に関してまとめているサイトは結構多いです。その際に髪色を表現している文章があるため、少なくとも参考になります。

もしも説明文がない場合は似たような髪色の登場人物を探し、説明文を地道に探していくしかありません。説明文とはいえ、的確に表現されているので専門ショップ以外の調べ方として推奨できます。あとはコスプレ専門の雑誌など書籍から調べる方法もあります。

コスプレイヤーはツイッターやブログといったSNSで情報を発信しているものの、イベントの告知が基本であるため、髪色を知る方法としてはいまいちです。しかしその身なりから学べる部分は多く、写真を閲覧するだけでも見応えはあります。

 

コスプレウィッグの髪色の名前の上手な調べ方はほとんどの専門ショップで閲覧できる、色別に分けられたカテゴライズが一番です。検索エンジンから調べても構いませんがセットの仕方が先にあり、なおかつ多く浮上するので効率的ではありません。とはいえ、地道に探せば見つけ出せるはずです。あとはまとめサイトや書籍などの方法も挙げられます。