人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

加工しやすいコスプレウィッグの条件とは?

    

加工しやすいコスプレウィッグの条件とは?コスプレウイッグの出来栄えは、コスプレイヤーにとって大きな関心の対象です。
ウィッグカットを專門にする店舗を利用することもできますが、細かいところまでこだわりがあって自分で加工をする方も多くいます。
好みのキャラクターのイメージ通りにカットしたりカールをかけたりと、自前で加工するなら、作業がしやすいウイッグを選びたいところです。
加工を前提とした場合に、カットなのかカールなのか、加工方法によって最適なウイッグが異なってきますので製品の特徴を把握して使い分けたり工夫を施していく必要があります。

以下では、コスプレウイッグを加工する際に求められる条件や特徴をまとめていきますので、お気に入りのウィッグ探しの一助としていただければ幸いです。

 

ウイッグを加工するならこんなやり方が

ウイッグのカットは專門店があり、衣装を身に付けた状態でイメージ通りの出来栄えとなるかを確認しながらオーダーできる点が強みです。
その一方で、自分でディティールにこだわった加工をしたいといったニーズもあります。
細部にこだわったカットやパーマなど様々な加工方法にチャレンジしたいというのは、多くのコスプレイヤーの願いだからです。

さらに、コテやお湯パーマが利くのかなど、熱を加えた加工方法も重視され、ウイッグ選びのひとつの条件となります。
キャラクターによっては髪が立ちやすいとか、分け目を変えることができるのかなど多様です。
ただし、全ての条件を網羅するウィッグはありませんので、目的に応じて最適なウィッグを選択することが大切です。
そのためには、ウィッグメーカが作っている売れ筋のウィッグの特徴を把握していると便利です。

 

加工方法の種類によって変わるウィッグ選び

カール、ストレートなどのほか、オールバックなど様々な加工方法があります。
また、カットだけでなく熱を加えた加工方法があります。
コテやお湯パーマが利くのかも選択のポイントとなることはすでに述べた通りです。
ただし、コテとお湯パーマの両者が成立しないウィッグもありますので注意が必要です。
他の商品スペックと考え合わせることで、お気に入りのウィッグが決まってくるでしょう。

さらに、ストレートを重視するなら、絡みにくい製品を選びますがベリーショートでは分け目が変えにくいなどの声も聞かれます。
上記のような細かい特徴は、メーカーが公表している製品スペックからは、なかなか読み取れませんので、実際の利用者の声を参考にすることをお勧めします。

メーカー毎に異なる特徴をチェックしましょう

コスプレウィッグはメーカー毎に特徴があり、特に加工のしやすさの観点からすると加工の種別によって向き不向きがあります。
そこで、代表的なメーカーの特徴を把握して、どんな用途に向いているかチェックすることをお勧めします。

多くのコスプレイヤーから支持されている製品の特徴には、毛量が多くロングも絡みにくいことが評価されます。
もしくは色数が豊富で加工しやすいものは、髪型のバリエーションを作れるのが強みとなっている製品もあります。
一部の製品には、お湯パーマは利くがコテが利かないのが難点といった指摘がありますので注意しましょう。
カール、ストレートやオールバックなど可能ものは、いろいろ加工できて便利です。

各社とも特徴があり、加工のしやすさで見た場合に違いが出てきます。
また、その後のリニューアルで改善されている場合もありますので、製品のスペックが変更されていないかチェックすることも必要でしょう。

まとめ

コスプレを趣味とするなら、ウィッグをキャラに合わせて加工するのも楽しみの一つです。
やりたい加工方法によって、選ぶ製品が異なってきますのでメーカー毎にどんな特徴があるのかを把握しておく必要があります。