人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

毛量の多いコスプレウィッグの活用方法

    

毛量の多いコスプレウィッグの活用方法

コスプレウィッグという言葉を聞いたことがありますか?

コスプレウィッグとはコスプレをする人が専門に使うウィッグの事です。
近年日本ではハロウィーンで仮装をする人が増えてきましたが、仮装するときに着用するときに使うのがこのウィッグです。
また日本では海外に比べてアニメ文化が盛んで、アニメキャラクターに扮して気分を味わうことが出来ると、毎年大きなイベントにたくさんのコスプレイヤーが集結します。
このコスプレウィッグは近年コスプレ商品専門のお店で取り扱われ、若者を中心に足を運んでいる人が多いです。
このウィッグですが、商品によってウィッグの毛量が異なります。
毛量が薄いとネットが見えてしまって使いにくいのですが、毛量が多いのも加工しやすいという点はあります、写真撮影をする際にやはり違和感があります。
そんな毛量が多いコスプレウィッグ、活用方法はないのでしょうか?

 

毛量の多いウィッグは毛量を調節しちゃいましょう

毛量が多くて使いにくい、コスプレウィッグはどうすればいいのか、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

○悩み解決方法

それは好みの量へ調節してしまう事です。
調節することでコスプレをする際、ウィッグも髪型を整えるかと思いますが、加工しやすくなります。
加工をする際は梳きばさみを使って毛量を減らしていきます。
梳きばさみはコツさえつかめればもう量を減らしても残っている毛と自然になじみます。
梳きばさみを入れる方向を間違えると毛先がガタガタでカットされた部分とされていない部分がはっきりとわかってしまうので注意をしましょう。

○加工方法

まずは適量の髪を取り、根元から毛先の毛がまっすぐになるように持ちましょう。

②次にコームが毛を通り落ちるまでに毛先を指で挟みましょう。

③最後にカットしたい部分にはさみを入れていくだけです。

★ここで注意をするポイント★

表面にはさみを入れると短い毛が飛び出ます
コツは、まず髪をすく前に、髪を上下分けるといいでしょう。
分けたら最初下の段から梳いていきます。
バランスとしては下の段をしっかりと梳いていくイメージです。
たくさん梳いたとしても、上の段の髪で下の髪が見えないからです。
はさみは根元からではなく、中間あたりから毛先に向かって数か所入れていきましょう。
この行為を繰り返し行い、表面の髪をおろせば、見た目も重い感じではなく、自然な感じで毛量を減らすことが出来ます。
重ったるい雰囲気のウィッグは使いにくいという人は、梳きばさみを利用して加工してはいかがでしょうか?

 

コツさえつかめば上手く加工できるようになる

キャラクターによっては確かに重たい髪の毛をウィッグのほうが使いやすい場合もあります。
ですが、もっと毛先を軽くして使いやすくしたいという場合、自分で毛先を加工することで雰囲気もだいぶ変わってきます。
梳きばさみを使ったことがないという人は、はさみを使ってうまく加工できるのか不安になるのも無理はありません。
インターネットのホームページを確認すると、ウィッグの加工方法や梳きばさみの上手な使い方が掲載されているので、まずはもう使い古したウィッグを使って加工方法を練習するようにしましょう。
はじめは難しく感じるかもしれませんが、コツをつかむと上手にウィッグを加工することが出来るので、練習あるのみです。

○基本はまず髪を上下に分けること
髪は根元から毛先がしっかりとまっすぐになること、梳きばさみは縦方向に入れ、少量ずつ中間位置から梳けば失敗することはありません。
これからイベントも増え、コスプレをする機会も増えるかと思います。
自分でアレンジしたコスプレウィッグでコスプレを楽しみましょう。