人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

ファッションウィッグとコスプレウィッグの管理方法の違いはある?

    

ファッションウィッグやコスプレウィッグは購入したらそれでよいというわけではなく、手入れなどの管理が必要になります。

ですのでここでは、それぞれの管理方法に違いがあるのかや実際の手入れの仕方について紹介します。

 

 

 

 

使用目的はそれぞれ違っても使われている素材は同じ

ファッションウィッグとコスプレウィッグは、どちらも同じウィッグですがそもそも使用目的に違いがあります。

髪型を変えるなどのオシャレを楽しむのがファッションウィッグであるなら、コスプレウィッグはアニメなどのキャラクターの髪型を再現するためのものだと言えるでしょう。

しかしどちらのウィッグも、髪の毛の素材は同じであり、合成繊維で作られた人工毛が使用されている場合が多いのです。

そのため手入れなどの管理方法も基本的にはどちらも同じなので、コスプレ用だからといって特殊な手入れ法があるということはないと言えるでしょう。

ただしファッションウィッグは普段使いをすることもありますが、コスプレウィッグの場合は毎日使うものではないため、使用頻度に違いがあるということは考慮する必要があります。

 

使った後は丁寧にブラッシングをする

ウィッグを手入れする方法はファッション用とコスプレ用で特に違いがあるわけではないため、どちらを使う場合でも基本的な手入れの方法を知っておくとよいでしょう。

まずウィッグを使った後すぐにやっておきたいのはブラッシングであり、これによって外にいる時に付いたほこりなどを落とすことができます。

そしてウィッグというのは髪の毛が絡まりやすいため、ブラッシングをする時に絡まりをとかすようにしましょう。

特にストレートロングの髪型の場合は、髪の毛が絡まりやすいのでこまめなブラッシングが必要になります。

ブラッシングのやり方は毛先から始めて、中間部分、頭頂部と、髪をとかす部分を上に移動しながら行うのがコツです。

そしてカールなどの形が付いているウィッグの場合は、普通のブラシではなくコームを使用して、形が崩れないようにブラッシングをするとよいでしょう。

またカールの形が崩れてしまった場合は、耐熱性があるウィッグであれば、ヘアアイロンを使ってカールを巻き戻すこともできます。

そして髪の毛が絡まっている場合については、ウィッグ専用のオイルスプレーを吹きかけると、髪のすべりがよくなってブラッシングがしやすくなります。

 

汚れなどが気になったらシャンプーをする

ウィッグは使っているうちに汚れてきたり臭いがしてきたりするため、必要に応じてシャンプーをします。

またコスプレウィッグの場合は、しばらく使わないことも多いためシャンプーをして保管しておくと、次に使う時に気持ちよく使うことができるでしょう。

ウィッグに使うシャンプーについては、専用のものもありますが、なければ普通のシャンプーでも特に問題ありません。

しかしウィッグ専用のシャンプーは、ウィッグの素材に合わせて作られているため、普通のシャンプーよりも汚れが落ちやすいなどの特徴があるので、こだわる場合は専用のものを使うのもよいでしょう。

シャンプーのやり方は、まずぬるま湯を入れた洗面器にシャンプーを適量入れて軽く泡立てておき、そこにウィッグを入れて優しく押し洗いをします。

そして何度かすすぎを行って丁寧に水を切り、タオルの上に置いてさらに水気を取ったら、あとは自然乾燥をさせるとよいでしょう。

またウィッグを保管する際は、ウィッグスタンドがある場合はそれにかぶせておくと頭の形をキレイに維持することができます。

そしてしばらく使わない場合は、ほこりがかからないように、ウィッグの上から布やビニール袋などをかぶせておくとよいでしょう。

 

ファッションウィッグとコスプレウィッグは、素材が同じなので、手入れや管理方法も基本的には同じです。

そのためどちらのウィッグでも、使用した後のブラッシングやシャンプーなどをやっておくとよいと言えるでしょう。