人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

コスプレウィッグを染めるための手順

    


コスプレをする際に、欠かせないのがウィッグです。ウィッグをつけることによって、どんな髪型にも変身することができますし、いろんな色のものがあってそのキャラクターになりきることができます。

ウィッグは気分で色を変えたり出来ないと思っている方も多いですが、実はウィッグを染めて使うこともできます。自分好みの色に変化して使うことができるのでおすすめです。

ヘアチョークでウィッグを染める

コスプレウィッグを染めるという感覚をあまり持っていない方も多く、ほかの色にしたいと思ったときには、また別のコスプレウィッグウィッグを購入するという方も多いです。しかしウィッグは色を変えることができます。ですからコスプレに合わせて髪色も変えることができるので、今まで以上になりきることができます。また、ウィッグの染め方もたくさんあります。

まずおすすめの方法はヘアチョークで染めるというものです。ヘアチョークというものは、ウィッグに色をつける専用のチョーク状のもので、塗っていくことによって、色を変えることができます。専用のものになるので、発色もよくて、暗い色の髪色がベースのものでもしっかりと塗ることができます。塗った後の色に飽きたり、失敗してしまったの感じれば、洗い流すだけで元の髪色に戻すことができます。ですから失敗してもやり直すことができます。ウィッグを販売しているところならば簡単に買うことが出来るので、髪色を変化させたいと考えている方は、ウィッグと一緒に買っておくのもおすすめです。

油性のマジックでウィッグを染める

またウィッグを油性マジックで染めるという方法もあります。油性マジックは一番簡単に手に入りましすし、家に元からある方も多いです。それに単価も一番安くて、簡単にウィッグの色を変化させることができます。根元などに色を入れて変化させることによって、グラデーションをつけることもできますし、髪色があまり好みではない場合に、変えることもできます。そしてなくなったらすぐに簡単に補充することができるので、すぐに試すことができます。

グラデーション以外にも、白いウィッグを黒髪に変えてみることもできます。しかし、色落ちの心配もあるので、用心して利用するようにします。また色んな色の油性ペンもあります。いろんな色に染めたいと考えている方などには、活用をおすすめします。それに利用している方が多い方法です。

他にも様々な染め方をためしてみよう

今まではウィッグを染めるという感覚がない方も、気軽に染めることができるのがウィッグのいいところです。薄い髪色のウィッグのほうが比較的いろんな色を試すのに向いています。他にもさまざまな方法で染めている方も居て、紅茶を煮出したお湯につけて染める方法などもありますし、またダイロンを利用する方法もあります。ダイロンの場合は、染色になるので、比較的きれいに染めることができます。後は、髪染め用のヘアカラーで染める方法もあります。

しかしこの髪染め用のヘアカラーの場合は、本物の毛でないと染めることが出来ないので、注意をしないといけないです。あげた中でもたくさんの染め方がウィッグにはあります。今まで知らなかった方でも、たくさんの染め方があるのをはじめて知るという方も多いです。せっかく買ったウィッグがイメージと違った方や、他のコスプレに合わせて髪色を変えたいと考えている方には、染める方法はおすすめです。

コスプレをするときにコスプレウィッグは欠かせないものです。しかしウィッグの髪色を変えることができることをあまり知られていないです。ウィッグは専用の道具を使ったり、色を塗ったりすることによって、髪色を変化させることができます。ですから髪色を変えたりしたい方は、いろいろな方法で簡単に変えることができます。自分にあった方法で好みの色に変えてみてくださいね