人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

コスプレウィッグを普段用に使っても大丈夫?

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/11/08
    

コスプレをする上で欠かせないものの一つがウィッグの存在です。どんな髪の長さや色にも変身することが出来るコスプレウィッグは、全体のクオリティや印象を左右する大切なものです。

今回は、コスプレウィッグを普段使いできるのかどうかについて解説します。

コスプレ用のウィッグは普段用にしても大丈夫?

コスプレ用のウィッグには、様々な色や長さのものがあります。ピンクや緑などのアニメキャラ用ウィッグもあれば、黒髪や茶髪のショートヘアなども存在しています。後者のようなものは普段のおしゃれなどにも活用したいと考える方も多いことでしょう。

そこでポイントになってくるのは、ウィッグを使う状況についてです。たとえば遊びに行くときやプライベートでの行動にコスプレウィッグを使いたいというのであれば、何の問題もないでしょう。

それが学校や公式の場所に行く時に着用したいというのであれば、それは種類や色を選ぶというものです。コスプレ用のウィッグは人工毛で出来ていることが多く髪の光り方が違うので、多くの場合地毛ではないと人に悟られてしまうものです。

闘病や何らかの事情がない限り、公的な場所でのウィッグ着用はあまり認められてないということがほとんどです。そういった観点から、まずは着用するシチュエーションについて考えてみることが大切です。

ウィッグだとバレても大丈夫であれば普段用にも使える

そういったことを考えると、端的にいえば『ウィッグだということが人にバレても大丈夫な状況であれば、普段用として活用しても何の問題もない』ということが出来ます。人工毛は本物の人毛とは少し毛質が違うので、全く問題なく周りに馴染むかといえばそうでもないと言う現状があります。

しかしパッと見には分からないことが多いですし、実際に街中で自然な形のウィッグをバイトや通学などで着用している方は意外に多いです。状況によっては学校や上司などに確認や申告が必要なこともあるかとは思いますが、基本的にはコスプレウィッグを普段使いすることには大きな問題はありません。

色と形が自然であり、なおかつ本人にフィットしたものであれば、比較的容易に活用することが出来ます。気分転換やオシャレの一環、地毛のカラーリング隠しのためにファッション用ウィッグを愛用しているという方も多いのです。ただしそれを不快に思う方がいたり、衛生面や安全面などで問題がある場合には着用を控えた方が良いでしょう。

ポイントは着用感と色・スタイルなど

コスプレ用に多く用いられているファッションウィッグは、長時間の着用を考慮して作られたものではありません。そのため地肌に触れる部分やアジャスター部分などが少々硬い素材で出来ていることもあり、長い時間つけていると頭痛がすることもあります。

そういった意味で、コスプレウィッグを普段使いした時には外見の他に『快適な着用感のもの』を選択するようにしましょう。インナーキャップなどで微調節することも出来ますし、アジャスターの調節で着用感を変化させることも出来ます。より自然さを求める上で大切なのは、色やスタイルです。

ナチュラルな感じのものであれば、日常使いに採用しやすいですし周りにも馴染みやすいものです。また、つむじが人工スキンなどで大変自然に作られているものであれば、より本物の髪のように見せることが出来ます。

ロングヘアよりはショートやボブの方が自然な感じが出せますし、色味も真っ黒や明るすぎる色よりはナチュラルな茶色がおすすめです。

 

このように、スタイルの選択や着用するシチュエーションによってはコスプレウィッグを普段使いすることは十分に可能です。せっかく手に入れた素敵なウィッグを、コスプレの時だけでなく普段にも活用してみましょう。

ウィッグの扱いやより自然に見せる方法についても学んでいくことが出来るので、コスプレでの着用に活かすことも可能です。