人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

コスプレウィッグを固めずにボリュームを出す方法

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/11/11
    

使用するウィッグに自然なボリュームが出なくて思ったような仕上がりにならなかったという経験のある方は少なくありません。ワックスやスプレーなどを使用するとガッチリと固まってしまい不自然な印象になりがちなので、コスプレウィッグを固める事なくに自然なボリュームを出すことが出来る3つの方法をご紹介していきます。

ヘアアイロンやコテ、ドライヤーを利用してボリュームアップ

市販されているコスプレウィッグは耐熱ファイバーが使用されているタイプが増えてきているので、手持ちのウィッグが耐熱性であればヘアアイロンやコテ、ドライヤーを利用しても問題はありません。

特にヘアアイロンやコテはウィッグの髪量を少量ずつ取り分けてブロッキングし、丁寧に細かなカールを付けていくとストレートヘアだったウィッグの全体にボリュームを出すことが出来るメリットがあります。

カールブラシとドライヤーを利用する方法もありますが、初心者の場合上手く巻く事ができない可能性があるので、髪を挟んで簡単に巻く事ができるヘアアイロンやコテの利用をおすすめします。使用する場合はいきなり高温で巻いてしまうより、低めの温度設定でカールの付き具合を確認しながら行うと、ウィッグを長持ちさせることができるので非常に便利です。

髪を巻く時のポイントとして、コスプレウィッグの根本からしっかり巻いていくことでトップ部分のボリュームが出やすくなります。

逆毛を立ててふんわりとしたボリュームを出す

初心者でも行えるコスプレウィッグのボリュームアップを行う方法として、逆毛を立てる方法はスタンダードとされています。この方法は実際に髪の毛のセットをする際にも使用されるテクニックであり、コスプレウィッグに行う場合は根本にスタイリングスプレーを軽く吹きかけてからコームで逆毛を立てていくだけです。

逆毛を作る量を自分で調節していくことができるので、お好みのボリューム感をしっかり出すことができます。使用するスタイリングスプレーも軽く使用するだけなので、髪もかっちりと固まる心配がありませんし仕上がりも自然です。

コームでは自然なふんわり感が出せないという方には、髪にスプレーをなじませてから手でくしゃくしゃと逆毛を立てる方法を繰り返せば、コームで行うよりもよりもよりボリュームアップとふんわり感が出るので、理想のヘアスタイルに合わせて髪の逆立て方を調節してみることをおすすめします。

コスプレウィッグのヘアセットを行う際には、ウィッグスタンドを用意しておくと非常に簡単に行うことができます。

ヘアワックスは少量なら理想のふんわり感が出せる

ベタつきを出てしまったり、ガッチリと固める方法が苦手という方は、ヘアワックスやヘアスプレーといったスタイリング剤の利用に躊躇してしまう方も少なくありません。特に髪のボリュームを出したい場合は極力スタイリング剤を使用しないように気を使っています。

しかしせっかく逆毛やヘアアイロンを利用して髪にボリュームを付けても、長時間きれいなヘアスタイルが固定できなければ意味はありません。そこで仕上げたスタイリングを崩さないためには、少量のヘアワックスを上手く活用することがポイントになります。

ナチュラル感を出したい場合には、ジェルやスプレーよりもヘアワックスが向いており、少量のワックスを手のひらにとってコスプレウィッグに揉み込むようになじませていきます。この時クシャッと空気を取り込むようにして揉み込めば、ふんわりとした仕上がりを簡単に作ることが出来ますし、毛束感も出すことが可能です。

指先にワックスをなじませてトップ部分の毛をつまむようにすると、浮きが出来てより自然な仕上がりにすることが出来ます。 ただワックスを使いすぎるとベタベタになってしまうので、コスプレウィッグ専用のワックスを活用するようにしましょう。

 

初心者でも自然なボリュームを出すテクニックを知っておくことで、手持ちのコスプレウィッグを理想的にスタイリングすることが可能です。形状記憶加工されているウィッグを利用すれば、ボリュームを出すスタイリングをした後も元の状態に戻しやすいので、長持ちしやすいメリットがあります。