人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

ウィッグ用のワックスは普通のワックスと違う?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/07/18
    

コスプレウィッグでは、髪をキレイに整えるためにヘアワックスを使用することが多くありますが、専用のものは普通のものと何が違うのか疑問に思っている人もいるでしょう。

ですのでここでは、普通のものとの違いや選び方、そしてワックスを落とすときに知っておきたいことについて分かりやすく紹介します。

 

ウィッグ専用のものにはどんな特徴があるのか

コスプレウィッグの髪を整える場合は、ヘアワックスなどのスタイリング剤を使用しますが、実はウィッグ専用のものが存在します。ウィッグの髪の毛というのは、化学繊維のファイバーによって作られているので、人毛とは材質が異なります。そのため、化学繊維のファイバーという材質に合った専用のものが必要になってくるというわけです。

普段使っているような人毛用の普通のものをウィッグに使うと、必要以上にベタつくことがあると言われています。しかしウィッグ専用のものだと、ベタつきが抑えられ、ウィッグの髪にもよく馴染ませることが可能です。それに商品によってはキープ力の高いものもあるため、コスプレで使うときにとても重宝するでしょう。

 

普通のものをウィッグに使ってもいいのか

ウィッグには専用のヘアワックスがありますが、普段使っている人毛用のものが使えないというわけではありません。それに大半の人は、ウィッグ専用のものではなく、普通のものを使っているのが現状だと言えるでしょう。そのため、普通のものもウィッグで使うことは可能ですし、使ったからといってすぐにウィッグが使い物にならなくなるということはありません。

しかし、普通のものを使っているとウィッグが劣化する原因になってしまうこともあるので、できるだけ専用のものを使ったほうがよいと言えるでしょう。

そして普通のものを選ぶときは、どんなスタイルにしたいかということを考えたうえで選ぶ必要があります。ガチガチに固めたい場合や盛りたい場合、そして動きをつけたい場合など、セットのイメージはさまざまです。そのため、セットのイメージに合わせてマット系やハード系などの種類を選ぶ必要があるでしょう。普通の製品には、どんなスタイルに合っているかという説明がなされていることも多いので、それを参考にして選ぶとよいと言えます。

また女性の場合は、女性用のものを選んでしまうことが多いかもしれませんが、このタイプのものはセット力より艶出しの効果のほうが高い場合があります。ですので、より強いセット力が必要な場合は、女性用よりも男性用のものを選んだほうがよいと言えるでしょう。

 

できるだけ早めに洗い落としたほうがいい

ウィッグの場合は、髪型をセットしたままの状態で保管することができますし、洗うことなく連続使用することが可能です。しかしそのままの状態で長い期間保管していると、スタイリング剤が変質することがあるので注意する必要があります。

ワックスなどのスタイリング剤には、油分が多く入っているため、空気に長く触れることで酸化してしまいます。そして酸化が進行すると、それが臭いの原因になったり、硬くなって取れにくくなることもあるのです。ですので長期間ウィッグを使わないという場合は、できるだけ早めにスタイリング剤を洗い落としておいたほうがよいと言えるでしょう。

また、ウィッグを洗う際は、化学繊維のファイバーに適した専用のシャンプーを使うと仕上がりが良くなるため、なるべく専用のものを利用するようにしたほうがよいと言えます。

 

ウィッグ専用のワックスは、化学繊維のファイバーでできた髪にもよく馴染むように作られているという特徴があります。普段使っている普通のものを使うこともできますが、劣化の原因になることもあるので、できるだけ専用のものを使ったほうがよいでしょう。

またワックスなどのスタイリング剤は、髪をセットした状態で長期間放置していると酸化して臭いの原因になったり、硬くなったりすることがあるので、早めに洗い落としたほうがよいと言えます。