人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

知っておきたい、コスプレウィッグの保管方法

    

ウィッグの保管方法

コスプレに欠かせないコスプレウィッグですが、使用頻度は個人によって異なります。
多くの方は自宅などに保管しておく時間が長く、衣裳と一緒に収納スペースを確保するために苦戦しているのではないでしょうか。
せっかく購入したコスプレウィッグでも、適切な保管方法を知っている場合と知らない場合では、取扱いの仕方が変わります。
次に使用する時に気持ち良く装着できるようにするためには、どのようなことに気をつけて保管するのが望ましいのでしょう。

 

片づけ方やメンテナンスで劣化を防ぐ

人毛で製造された商品から人工毛の商品まで様々あるコスプレウィッグですが、使用後の片付け方やメンテナンスで長持ちさせられるか劣化が早く進むか大きく変わります。
マネキン人形のようなウィッグスタンドがあるのが理想的で、型崩れもせず髪の毛同士が絡まる心配がありません。
コスプレしたキャラクターによっては、巻き髪やワックスを使用した可能性があり、髪の毛そのものに大きな負担が掛かっていることを考えますと、保存中に湿気がたまることで一層劣化が進む危険性があります。
ウィッグスタンドがありますと、適度な通気性が維持されますので、使用中に汗をかいた場合でも熱気がこもる心配がありません。

通気性をよくしておこう

長い髪のコスプレウィッグの場合には、毛束が絡むことで次に使用する時に無理にほどいてパサつきが増してしまうなどのトラブルに繋がります。
短い髪のコスプレウィッグは髪が絡まる心配がありませんが、長い場合には、緩めにまとめておくのが安心です。
ウィッグスタンドがない場合や用意する予算を確保できない場合は、ネットに入れて通気性をよくしておくだけでも十分効果的です。
型崩れや湿気が気になる方は、古新聞などで詰め物をして形が崩れることを防ぐのもお勧めです。
同時に湿気取りの効果がありますので、自家製のウィッグスタンドを製作すると考えて、コスプレウィッグを長持ちさせるひと手間を加えましょう。

いかがでしたか?繊細で劣化しやすいコスプレウィッグは、使用後に少し気を配るだけで新品同様の状態で長く使用できます。
高額商品だから手入れはいらないと考えずに、使った後には次に使用する時のことを考えて、綺麗な状態に戻してから保管場所へ収納することで、コスプレそのものにも集中できるようになり、より一層楽しめるはずです。
今まで何度もコスプレウィッグを劣化させてしまい困っていた方や、これからコスプレを楽しもうとしている方まで、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。