人気のコスプレウィッグを独自のランキング!

コスプレウィッグの素材にはどのような種類がある?

公開日:2019/04/01  最終更新日:2019/03/20
    

ウィッグを使う目的は手軽にヘアスタイルを変化させたいという人もあれば、薄毛カバーの目的に利用している人もいます。

さらに抗がん剤治療などの際は医療用ウィッグも役立ちます。

このほかの用途としてはコスプレ目的に利用する人も少なくありません。

コスプレウィッグがあれば手軽にキャラクターの髪色やヘアスタイルを再現でき、コスプレの完成度もアップさせてくれます。

ここからはコスプレウィッグを使うメリットや素材などについて書いていきます。

コスプレ専用のウィッグをお探しの方はぜひ参考にしてください。

髪を染めることなくキャラクターの髪を再現

趣味にも多くの種類がありますが、アニメやゲームの人気キャラクターに成りきるコスプレも高い人気となっています。

コスプレは最近ではかなりリアルにキャラクターを再現している人も増えていますが、そのためには衣装選びやメイクが大切です。

そして、コスプレの完成度をアップさせるためには髪も重要なポイントとなります。

まず、アニメやゲームのキャラクターはピンクやブルーなどかなり奇抜な髪色になっていることも多く、それを自毛で再現するのはかなり難しいと言えますし、染めた場合も髪はかなり傷むことになります。

そして、学校や仕事もありますのであまり奇抜な髪色やヘアスタイルにするのは現実的ではありません。

そこで注目されているのがコスプレ専用に作られたコスプレウィッグの存在です。

通常のウィッグよりも奇抜なヘアカラー、ヘアスタイルが用意されていることが多く髪を切ったり染めたりする手間なく手軽にキャラクターの髪を再現できます。

どのような素材で作られているのかを確認しよう

おしゃれ用や医療用のウィッグで人毛100パーセントで作られているものは高品質でヘアカットやセットが自由に行えるのもメリットです。

人工毛のウィッグ、人毛と人工毛を混ぜたウィッグもあり、こちらは人毛100パーセントに比べ品質は劣りますが、安く提供されているため人気があります。

このように、素材によって取扱いや質感、価格が変わるため、コスプレウィッグはどのような素材で作られているのかも知っておきたいところですが、奇抜なヘアカラーのウィッグは化学ファイバーで作られていることが多くなっています。

黒髪や茶髪などでコスプレをするのであれば、人毛や人工毛と人毛を合わせたウィッグを選ぶとより自然な仕上がりが期待できます。

コスプレ用のウィッグはすでにカットし、デザインされた商品も多くなっていますが自分でカットしたい、自分の顔や頭の形に合わせたいという場合はカットができるタイプを選ぶこともおすすめです。

耐熱ファイバーであるかもチェックしよう

化学ファイバーを使ったウィッグは安価で購入できますし、軽いのもメリットです。

とはいえ、化学ファイバーは本物の髪と同じように扱えるわけではありませんので、購入前に特徴はしっかりと確認しておきましょう。

カールやウェーブをつけるなど加工をすればよりコスプレの完成度が上がることも期待できますが、耐熱性ではないファイバーを選んだ場合はドライヤーやヘアアイロンの熱で溶けたり、劣化してしまう可能性があるので注意が必要です。

そのためドライヤーやヘアアイロンによるアレンジを楽しみたいのであれば耐熱性のファイバーを選んでおくようにしましょう。

低価格のものは手軽に入手できるのが魅力ですが、見た目が不自然であること、静電気が起きやすいなどの欠点もあります。

美しい仕上がりにするためにも、毛質の良さは重視して良いウィッグを選んでいきましょう。

 

ウィッグにも色々な種類がありますが、コスプレ専用の過激なカラーやヘアスタイルのウィッグはコスプレの完成度を高めるのにとても役立つ存在です。

毛質は化学ファイバーのものが多くなっていますが、黒髪や茶髪にするなら人毛や人毛ミックスを選ぶのも良いでしょう。

アレンジを楽しみたい場合は耐熱性のファイバーであるかも良く確認しておきたいところです。

安価なものは手軽に入手できますが、そのかわり劣化が進みやすいものや静電気が発生しやすいタイプもありますので、毛質の良さは重視して良い商品を選んでいきましょう。